キャットフードで死んだ猫はいない?日本と海外の規制の違い!

travel-world

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

まず、キャットフードの「海外との規制の違い」をきちんと理解する上で、アメリカの規制については欠かせない問題です。

キャットフード業界では日本よりも先進国である「アメリカ」にはキャットフードを規制するものが昔からあります。

その基準はとても厳しいものだと言われていますが、実は、それを守る義務はアメリカの各州に任せられています。

だから、「うちの業者はもっと儲けたいから、そんな規制を守るつもりはない!」と言えばそれでおしまいなんです。

つまり、自主規制ってことです。

catfood

市販のキャットフードは危険?規制なし!? その理由は?

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

愛猫家のみなさん、ご存知でしたか。市販のキャットフードが「危険すぎる食べ物」だってことを・・・。

……

アメリカの各州は取り締まりをしないのか?

amerika

もちろん取り締まりをするべきなのは、アメリカの各州の当局です。ですが、現状としては「人手、費用、設備」が足りないために検査すること自体ができません。

だから、大きな事件や問題にならない限り、業者が取り締まりを受けることはないんです。

ただ、実際にこの規制によって逮捕された業者もいます。この辺はさすがにドックフード業界でも先進国であるといえるでしょう。

これらを真似して作ったのが日本の「ペットフード安全法」

banner_article_01

基本的に、ドックフード業界に関しては日本はアメリカの後追いです。つまり、アメリカがやっていることを後から真似しているだけです。

だから、日本で唯一キャットフードを規制することができる法律「ペットフード安全法」にも、アメリカの基準を取り入れて作成しているんです。

lgi01a201308220300

キャットフードを規制するペットフード安全法は『ザル法』なのか?

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

日本で唯一キャットフードを規制することができる「ペットフード安全法」。実はこの法律は、スルスルーっとすり抜け……

アメリカと日本の規制の違い

02saiban

「アメリカの真似して作ったんでしょ!?じゃあアメリカと規制は同じなんじゃないの?」

このように思った人もいるんじゃないでしょうか。実は大きな違いがあります。

アメリカはそもそもクレーム大国です。何かあればすぐに一般家庭からクレームが出て、会社はそれをに対応しないといけません。だからキャットフードに関しても、アメリカには一般家庭から苦情を受け付ける部署があるのです。

でも、日本にはこのようなクレームを受け付ける部署がありません。ドックフード管轄しているのは農林水産省なのですが、そこにこのような部署はないんです。

部署がないということはもちろん、1件もキャットフードの苦情が来ていない状態です。だから、キャットフードによって死亡した猫ちゃんは1匹もいないことになっているんです・・・。

このことで一体誰が得をするのか。

0011hito

それはずばり、キャットフード業者と農林水産省です。

なぜ農林水産省がキャットフード業者の味方をするのかというと、それはもちろん日本の国として利益になるからです。

要するに、一般家庭よりも会社のほうが大事なんです。だって一般家庭はあくまで国に住んでいるのであって、利益を生み出しませんから・・・。

269569

国産のキャットフードは安全!?想像以上にお寒い国産フードの現状。

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

キャットフードには外国産から国産のものまでさまざまな種類があります。

現代社会では「日本国産(……

もちろん、捕まったキャットフード業者は1つもない。

hazukasii_comp

こんな状態であれば、捕まる業者は1つもありません。だから今まで逮捕者も1人も出ていないんです。これは紛れもない事実です。

猫ちゃんが大量死したりすれば問題になるかもしれません。

でも、一般家庭の猫ちゃんがキャットフードで死んだとしても、だれもその原因がキャットフードだと証明できません。

結局はキャットフード業者も獣医師も、「体調が悪かったから死んだんだろう」と簡単に片づけてしまうのです。

日本は海外より安全だと思っているのは大きな間違い

4ef1e2aa3403f3174e0b786732768f4b_s

今までの内容を読んでいただければ、日本がいかにキャットフード業界で遅れをとってるのかわかると思います。

これが日本のキャットフード業界の現状です。

「日本で売られているものだから大丈夫でしょう!」なんて思っていたら、愛猫の体調がだんだん悪くなって、最悪の場合は・・・なんてことになりかねません。

だから飼い主としてキャットフード選びはとても大切なことなんです。だって愛猫を守ってあげれるのは飼い主しかいませんから。

⇒ 安全なキャットフードを選ぶ「6つの条件」とは?

 

キャットフード選びに迷った方へ

キャットフード選びに迷ったときは?

あらゆる面において優れたキャットフードを3つ厳選しました。
キャット選びに悩んでいる飼い主さんに一度試してほしいです。

【決定】おすすめキャットフード3選

愛猫にぴったり合うキャットフードが知りたいときは?

愛猫のライフステージ(年齢)や健康状態、
好みなどから最適なキャットフードがわかります。

ジャンル別おすすめキャットフード