ブリティッシュショートヘアの基礎知識&おすすめキャットフード!

gato_britishこんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

ブリティッシュショートヘアはイギリスにおいて最も古い猫種です。丸みを帯びた愛くるしい顔と、たくましい体が特徴で古代ローマ帝国では狩猟猫として活躍していました。

今回はブリティッシュショートヘアの基本的な情報をお伝えし、健康維持に最適な”おすすめキャットフード”をご紹介します。

この記事の流れは、

  1. 特徴
  2. 性格
  3. 魅力
  4. 注意点(かかりやすい病気) 
  5. おすすめキャットフード

この流れで解説していきます。もし、すぐにおすすめキャットフードを知りたい方は以下のリンクをクリックすればすぐにご覧になれます↓

⇒ おすすめのキャットフードはこちら

1.特徴

2-090419

ブリティッシュショートヘアの原産地はイギリスのグレートブリテン島になります。1970年にアメリカに渡り、瞬く間に人気に火がつきました。

もともとは「ブリティッシュブルー」と呼ばれていた過去があります。これはキャットショーに出るときに毛色がブルーに限られていたことと、ブルーの毛色が人気だったことが理由です。

ブリティッシュショートヘアは名前の通り短毛種となります。毛色はブルーの他にブラックやホワイトなどがあります。ブルーの毛色の子は他の色に比べて被毛が厚めという特徴があります。

身体は引き締まった胴体、骨太の脚、まん丸な顔をしています。

基本情報
  • 平均体重:3kg~5kg
  • 平均寿命:14歳~17歳

2.性格

animals___cats_gray_british_winks_098962_29

ブリティッシュショートヘアは元々農耕の時のネズミ対策として使われてきたので飼い主に対して従順で大人しい性格をしています。

言うことを聞く真面目さと辛抱強さ、控えめなところ、そして自立心が合わさってとても大人しい性格の猫として有名です。

とても大人しい性格をしているのですが、触られることを非常に嫌います。頭を撫でたり、抱きかかえたりなどの過剰なスキンシップはストレスになるので気をつけましょう。

3.魅力

saskin-kedi

飼い主が愛してやまないブリティッシュショートヘアの代表的な魅力を5つご紹介したいと思います。

1.表情が豊か

ブリティッシュショートヘアは真ん丸とした顔で、普段の顔、驚いた顔、機嫌が良いときの顔など、表情が豊かなので一緒にいて飽きない猫です。

2.平均寿命が長い

平均寿命が長いということはそれだけ病気に対して強いので、初心者の方でも飼いやすい猫種です。もちろん適切な健康管理が必須なので、普段からのケアは欠かせません。

3.飼い主に従順

触られるのは苦手ですが、基本飼い主に対して従順なのでしつけや言う事が聞きやすいです。

4.一人暮らしにおすすめ

おとなしい性格と自立心があるので、一人暮らしの人でも飼いやすい猫です。

5.物静か

基本的に静かで落ち着いた性格なので、マンションや集合住宅でも飼いやすいと思われます。ほとんど無駄吠えもしないので、近所迷惑になることはほとんどないでしょう。

4.かかりやすい病気の原因と対処方法

4ef1e2aa3403f3174e0b786732768f4b_s

ブリティッシュショートヘアの健康を維持するためには普段からの健康管理は欠かせません。そのためにはかかりやすい病気をしっかり把握する必要があります。主に注意したい病気は以下の2つです。

尿路結石

症状はトイレに行く回数が増えたり、頻繁にトイレに行くのにオシッコが少ししか出ていない、血尿が出る等があります。

対処方法

これはオス猫と質の悪いキャットフードを与えていると尿結石になりやすいようです。もしなってしまった場合は、動物病院に行き、療法食に切り替え抗生物質で治します。早期発見、早期治療が大切です。

皮膚疾患

この病気になると痒みや炎症、乾燥してフケなどが出たりします。皮膚疾患には様々な原因があり、アレルギーやノミ、ダニ等の虫などがあります。キャットフードが原因で免疫が落ちて引き起こす場合も考えられます。

対処方法

普段からよく肌を掻いたりしていたら食事を改善することも重要です。もし明らかな異常があればすぐに病院へ連れて行ってあげましょう。治療はその原因によって変わります。

5.ブリティッシュショートヘアにおすすめのキャットフードは?

super

ブリティッシュショートヘアに合ったキャットフードを探すなら、2つのポイントに着目して選ばなくてはいけません。その2つとは、

  • 尿路結石
  • 皮膚疾患

これらの病気です。かかりやすい病気は普段からの食生活も関係しています。そのため、食事内容を見直すことが将来の健康に繋がることもあります。

尿路結石ケアで抑えたい部分は尿のph値です。ph値が酸性かアルカリ性に傾くことで尿路結石が発症します。そのため、ph値を正常値に戻せるようなケアが必要です。

014neko

猫の尿路結石の予防と改善に最適なキャットフード【3選】

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

猫を飼っていると必ず一度は聞いたことがある病気”尿路結石症”。

この病気は高確率で発症し、オス……

また、皮膚疾患は外敵(ノミやダニ)に負けてしまうことで発症したり、猫の体に合わないものを食べてしまい引き起こされます。いわゆるアレルギーもその一種です。

そこで重要になるのは、体の免疫力を上げて外敵に負けない強い体を作ることです。そのためにはアレルギーになりやすい原材料は必要ありません。

このような条件を踏まえたうえで、ブリティッシュショートヘアに最適なキャットフードを厳選しました。それが高品質フードで有名な「カナガン」です。

ブリティッシュショートヘアにおすすめは『カナガン』

main01

公式サイトはこちら

評価内容 Sランク(全評価はこちら)
種類 総合栄養食/ドライフード
価格/内容量 3,960円/1.5kg
1KGあたり 2,640円
カロリー 390kcal/100g
主原料 チキン
対応猫種/年齢 全猫種用/全年齢対応

カナガンはプレミアムキャットフードのなかでもズバ抜けて評価が高いフードです。どうしてカナガンを選んだのかというと、「栄養価✕アレルギー✕phコントロール」この3つに対して高水準でクリアできたフードだからです。

栄養価

動物性たんぱく質の割合が高いほど高栄養価と言われるキャットフードですが、カナガンは乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%を使用し、その割合は60%を超えています。

良質なフードでも30%越えがいいところなのに、その倍の数値を出しているカナガンはもはや栄養の塊といっても過言ではないでしょう。

アレルギー対策

カナガンにはアレルギーや消化不良を起こしやすいイネ科の穀物が一切使用されていません。そのため、腹もちをよくする原材料が代わりに必要です。

そこで、穀物の代わりに高級素材「サツマイモ」が使用されています。

サツマイモは腹もちがよく、消化が良いのでキャットフードにはもってこいの原材料です。穀物不使用のデメリットもしっかり補えています。

phコントール

結石はマグネシウムから作られます。このマグネシウムの量を少なくすることで尿路結石の予防につながります。カナガンは低マグネシウム(0.09%)に抑えられているので安心です。

また、予防に役立つビタミンCを豊富に含んだクランベリーも配合。

実は、アレルギー対策でも触れた穀物は尿がアルカリ性に傾きやすく安定しません。しかし、穀物は一切不使用なので、そこも安心できます。

cat_matome

カナガンが「栄養価✕アレルギー✕phコントロール」の条件をしっかりクリアしたキャットフードだとわかって頂けたはずです。よって、ブリティッシュショートヘアがかかりすい、

  • 尿路結石
  • 皮膚疾患

これらの予防に期待ができます。

カナガンは獣医師も推奨しているキャットフードです。なお、当サイトの格付け評価では最高ランクの「S」に位置するスーパーフードです。

ブリティッシュショートヘアにぴったり合ったキャットフードを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

カナガンの公式サイトはこちら

 

キャットフード選びに迷った方へ

キャットフード選びに迷ったときは?

あらゆる面において優れたキャットフードを3つ厳選しました。
キャット選びに悩んでいる飼い主さんに一度試してほしいです。

【決定】おすすめキャットフード3選

愛猫にぴったり合うキャットフードが知りたいときは?

愛猫のライフステージ(年齢)や健康状態、
好みなどから最適なキャットフードがわかります。

ジャンル別おすすめキャットフード