【猫種別】ペルシャの基礎知識&おすすめキャットフード!

katze_perserこんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

長く美しい毛並み、温和で落ち着いた性格をもつことから「猫界の王様」として広く知られ、ショーキャットとしても活躍してきたペルシャ。気位が高そうに見えますが、意外と飼いやすい猫種で初心者にもおすすめです。

今回はそんなペルシャの基礎知識を踏まえ、健康維持や病気予防に最適な”おすすめキャットフード”をご紹介します。

この記事の流れは、

  1. 特徴
  2. 性格
  3. 魅力
  4. 注意点(かかりやすい病気) 
  5. おすすめキャットフード

この流れで解説していきます。すぐにおすすめキャットフードを知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

⇒ おすすめのキャットフードはこちら

1.特徴

5

ペルシャの原産国はイランです。16世紀後半にイタリアに渡り、それから長毛種の代表的なネコとして古くからショーキャットで活躍して来ました。現在では最もよく見られる品種だとも言われています。

ペルシャの被毛は密集して生えています。毛色は豊富で、

  • ホワイト
  • チョコレート
  • ブラック
  • シルバー
  • ゴールド

などがあります。毛色がシルバーとゴールドの子は「チンチラ」とも呼ばれています。身体は丸々としており、短い脚になっています。顔はぺちゃんこの鼻をしています。

基本情報

    平均体重:3kg~5kg

    平均寿命:15歳~20歳

    2.性格

    o064004721434558836446

    ペルシャは非常に穏やかで温厚なネコとして有名で、わがままを言ったり神経質になることはほとんどなく落ち着いています。

    身体の大きさのせいか、ゆっくりと活発的に動くタイプではありません。温厚な性格も合わさって、高いところに登ったりすることも滅多にありません。

    ただ運動量が少ないので肥満になることもあるので注意が必要です。

    大きな声で鳴くこともほとんどなく、発情期のオスでもほとんど鳴くことがないと言われているほどです。

    3.魅力

    %e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

    ペルシャを実際に飼っている飼い主の方の評判から、代表的な5つの魅力をピックアップしてきました。これから飼う方はぜひ参考にしてみてください。

    1.かわいい表情

    丸々とした顔をしており、鼻がぺちゃんこでとても愛くるしい表情をしています。

    2.毛色が豊富

    毛色が豊富なので好みに合ったペルシャを見つけられると思います。

    3.温厚な性格

    温厚な性格で警戒心が強くないので、多頭飼いにも向いています。性格的にはとても優しいので、子供がいる家庭でも十分飼えます。

    4.一人暮らしの方にもおすすめ

    普段は落ち着いているのでイタズラをすることがありません。ずっと見張っている必要がないので、普段外出しがちな一人暮らしの方でも飼いやすい猫種です。

    5.無駄吠えしない

    ほとんど鳴くことがなく、無駄吠えもしないので近所迷惑になりにくいです。一軒家はもちろん、集合住宅やマンションで飼う方にもおすすめです。

    4.かかりやすい病気の原因と対処方法

    4ef1e2aa3403f3174e0b786732768f4b_s

    ペルシャの健康を維持していく上でかかせないのは病気予防です。具体的に注意してほしい病気は以下の2つになります。

    外耳炎

    耳の形状故に耳が外気や細菌等にさらされやすく、耳の病気にかかりやすいリスクがあります。ひどくなると膿の混じった耳だれが外にまで出てしまい、耳の周りが汚れてしまいます。

    対処方法

    治療としては薬を塗ればすぐによくなりますが放置すると中耳炎や内耳炎を起こすこともありますので、早めの対処が大切でので、ブラッシングをしてあげる時に、耳の中も一緒に確認してあげると良いでしょう。

    毛球症(ヘアボール)

    毛球症になると、食欲の低下、吐き気、便秘などの症状が現れます。猫は通常毛繕いをする際毛を一定量飲み込んでしまいますが、普段は外に排出しています。しかし飲み込んだ毛が大量であったり体調が悪かったりすると排出できず毛が体内にたまって球状となり、胃や腸の壁を傷つけ、発症します。

    対処方法

    軽度であれば毛玉除去剤をなめて毛を溶かし流すことができますが、重度の場合は外科手術が必要になることもあります。予防としては長毛種の場合はこまめにブラッシングをしてあげましょう。短毛種でも1日1回してあげると予防できます。

    ペルシャにおすすめのキャットフードは?

    ペルシャはその被毛の多さから、毛づくろいの際に多くの毛を飲み込んでしまいます。その結果、ヘアボール(毛球症)のトラブルが多い猫種です。

    外耳炎もかかりやすいですが、特に気を付けてあげたいのが「ヘアボール(毛球症)」になります。ヘアボール(毛球症)は通常であれば便と一緒に排出されるべき毛が、吐き出せないほど胃に溜まったときに起こる病気です。

    主に原因は以下の3つです。

    • トリミング不足
    • ストレス
    • 吐き出し不足(消化不良)

    この吐き出し不足(消化不良)を改善するために、キャットフードにはそれ専用の対策商品があります。

    022neko

    毛玉ケアは大事!毛玉対策に最適なキャットフード【厳選3つ】

    こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

    猫は毛づくろいをしているときに、少しづつ抜け毛を飲み込んでいます。通常であればこの飲み込んだ毛は吐き出したり、便の排……

    この中から、ペルシャにもっともおすすめなキャットフードを厳選しました。それが「シンプリー」です。

    ペルシャにおすすめは『シンプリー』

    simpcat2

    公式サイトはこちら

    評価内容 Sランク(全評価はこちら)
    種類 総合栄養食/ドライフード
    価格/内容量 3,960円/1.5kg
    1KGあたり 2,640円
    カロリー 380kcal/100g
    主原料 サーモン
    酸化防止剤 ビタミンE
    着色料 未使用
    穀物 未使用(グレインフリー)
    対応猫種/年齢 全猫種用/全年齢対応
    格付け評価 格付けレビューはこちら

    シンプリーはアレルギーの心配が少ないサーモンをメインに使用しています。骨抜きサーモン31%、乾燥サーモン11%、乾燥ニシン12%、乾燥白身魚6.5%と、まさに猫が大好きな魚づくしです。

    メインのサーモンは消化吸収がよく、胃腸の働きを活発にし、便の調子を整えてくれます。

    また、食物繊維が豊富なオリゴ糖を配合することで、便の排出をスムーズにしてくれます。また、消化不良の原因となる穀類の使用もなくなりました。(※リニューアル後)

    毛玉ケアはもちろんのこと、クランベリーも配合しているので、猫全般がかかりやすい尿路結石の予防にも期待できます。

    cat_matome

    シンプリーはどれか一つの病気を対策するだけでなく、幅広く病気予防ができるキャットフードです。それに加えて食いつきも抜群です。

    当サイトでも最高ランク「S」で評価しているので、自信をもっておすすめできます。ペルシャに合ったキャットフードを探している方はぜひ参考にしてみてください。

    シンプリーの公式サイトはこちら

     

    キャットフード選びに迷った方へ

    キャットフード選びに迷ったときは?

    あらゆる面において優れたキャットフードを3つ厳選しました。
    キャット選びに悩んでいる飼い主さんに一度試してほしいです。

    【決定】おすすめキャットフード3選

    愛猫にぴったり合うキャットフードが知りたいときは?

    愛猫のライフステージ(年齢)や健康状態、
    好みなどから最適なキャットフードがわかります。

    ジャンル別おすすめキャットフード