【猫種別】ラガマフィンの基礎知識&おすすめキャットフード!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

ラガマフィンはフワフワの毛並みが美しい猫種です。その見た目とは裏腹に品種を改良するまで、さまざまな揉めごとがあり、「ボロボロの服を纏った猫」とも言われています。

そんなラガマフィンの基礎知識を踏まえ、健康維持や病気予防に最適な”おすすめキャットフード”をご紹介します。

この記事の流れは、

  1. 特徴
  2. 性格
  3. 魅力
  4. 注意点(かかりやすい病気) 
  5. おすすめキャットフード

この流れで解説していきます。すぐにおすすめキャットフードを知りたい方は以下のリンクをクリックしてください。

⇒ おすすめのキャットフードはこちら

1.特徴

d287d519ab12a5e74a7c735d15de9ae7

ラガマフィンの原産国はアメリカとなります。ラガマフィンは1994年にラグドールを元にペルシャ猫ヒマラヤン等の長毛種と掛け合わせて初めて作られました。

ちなみにその時に冗談半分で「ラガマフィン」と名づけられたのですが、取り消しが出来なくてそのまま定着したという少し可哀想な説があります。

ラガマフィンはラグドールを元に作られたということで身体の特徴が非常に似ています。身体は大きく、大きい子になると10kg以上に達すると言われています。

毛は長毛でサラサラなダブルコートになります。毛色はこれというものが決まっておらず、瞳の色も決まっていません。

基本情報
  • 平均体重:7kg~9kg(オス)、5kg~7kg(メス)
  • 平均寿命:10歳~13歳

2.性格

no690-1

ラガマフィンは素直で人懐っこい性格をしています。寂しいときなど、甘えてくるときに鳴いたりすることもあります。

非常に頭がよく、環境への適応能力が高く、社交性もあるので他の人や動物ともすぐに仲良くなれます。

上記の性格と優しい性格をしているので室内飼いが推奨されているのですが、遊ぶ事が大好きなので室内でもたくさん遊べるようにしてあげましょう。

3.魅力

ragamuffin-compressor

実際にラガマフィンを飼われている方が愛してやまない5つの魅力をご紹介します。これから飼おうと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

1.体が大きくてかわいい

体が大きく、毛がふわふわしているので、まるで”ぬいぐるみ”のようです。

2.毛色が豊富

毛色に規定がないので、いろいろな毛色のなかから選択することができます。きっと気に入った色の猫が見つかると思いますよ。

3.人懐っこい

人懐っこい性格をしているので、飼い始めてすぐに仲良くなれると思います。

4.初心者の方でもしつけやすい

賢く適応能力があるので、比較的しつけやすい猫です。初心者の方でもすぐに主従関係が気づけると思います。

5.遊び好き

室内飼い推奨の猫種ですが、遊ぶことが大好きなので、一緒に猫と戯れたい方におすすめです。

4.かかりやすい病気の原因と対処方法

4ef1e2aa3403f3174e0b786732768f4b_s

ラガマフィンの健康を維持していくためには、かかりやすい病気の予防と対策は重要です。そのためには病気の詳しい内容を知っておく必要があります。具体的に注意してほしい病気は以下の2つです。

  • 肥大型心筋症
  • 尿路結石

肥大型心筋症

これは、心臓の壁が厚くなって、機能が落ちてしまう病気です。症状としては、息切れしたり、呼吸困難になってしまいます。更に悪化していくと、お腹の大動脈に血栓が詰まることで、後ろ足が麻痺してしまうという場合です。残念ながらこれは原因がはっきりと分かっていません。

対処方法

まず、猫は普段口を開けて呼吸する事はありません。口呼吸をしたら何か病気を疑いましょう。これは手術で治すことができず、投薬治療になります。薬で、病気の進行を遅らせて心不全になるまでの時間を延ばし、心不全の症状を和らげることを目標に治療します。病気がある程度進行すると、血栓が出来やすくなるので、血栓の予防薬も使用します。

尿路結石

症状はトイレに行く回数が増えたり、頻繁にトイレに行くのにオシッコが少ししか出ていない、血尿が出る等があります。

対処方法

これはオス猫と質の悪いキャットフードを与えていると尿結石になりやすいようです。もしなってしまった場合は、動物病院に行き、療法食に切り替え抗生物質で治します。早期発見、早期治療が大切です。

ラガマフィンにおすすめのキャットフードはなに?

zanpan2

ラガマフィンにおすすめのキャットフードは健康維持のために病気予防ができるフードです。原因不明の肥大型心筋症を対策するのは無理かもしれませんが、尿路結石は十分ケアできます。

市場には尿路結石ケア専用のキャットフードも販売されています。尿路結石は尿のph値がアルカリ性か酸性に傾くことで結石ができます。アルカリ性に傾く場合は「ストルバイト結石症(リン酸アンモニウムマグネシウム)」、酸性に傾く場合は「シュウ酸カルシウム結石症」です。

根本的な原因は、尿が濃くなることで結石になります。猫はもともと水分をあまり摂らないので、余計に尿路結石を発症しやすいと言われています。

尿が濃くなる原因はキャットフードに含まれるマグネシウムやリンなどのミネラル分、そして穀類も関係していると言われています。特にマグネシウムは注意が必要です。

猫の尿路結石の半分以上はマグネシウムが原因となるストルバイト結石症(リン酸アンモニウムマグネシウム)です。

このストルバイト結石症(リン酸アンモニウムマグネシウム)をケアするためには、まずマグネシウムやリンが低いキャットフードを選びます。次に、アルカリ性から酸性の尿に戻す作用のあるものを摂ることです。

なぜなら、マグネシウムやリンは酸性の尿に溶けやすいからです。もともと猫は弱酸性の尿なので、アルカリ性から尿のph値を酸性にしてあげればストルバイト結石症(リン酸アンモニウムマグネシウム)をケアすることができます。

しかし、酸性にも結石があります。それはシュウ酸カルシウム結石症です。ストルバイト結石症(リン酸アンモニウムマグネシウム)が流行り、それを対策したものが数多く販売されましたが、逆に酸性に傾き過ぎてカルシウム由来のシュウ酸カルシウム結石症にかかる猫が増えました。

シュウ酸カルシウム結石症はストルバイト結石症(リン酸アンモニウムマグネシウム)とは違い、一度結石を発症すると、アルカリ性に尿を傾けても結石が固く溶けません。そのため手術が必要になります。

尿はアルカリ性だけでなく、酸性に傾き過ぎてもいけません。つまり、尿路結石を対策するためにはph値をどちらにも偏らない正常値にコントロールできるキャットフードがおすすめです。

014neko

猫の尿路結石の予防と改善に最適なキャットフード【3選】

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

猫を飼っていると必ず一度は聞いたことがある病気”尿路結石症”。

この病気は高確率で発症し、オス……

尿路結石を対策したキャットフードは数多く販売されていますが、その中でもラガマフィンに最もおすすめなのは「カナガン」です。

ラガマフィンにおすすめは『カナガン』

main01

カナガンは「栄養価✕アレルギー対策✕病気ケア」の3拍子揃ったスーパーフードです。主に尿路結石は酸性かアルカリ性のどちらかに尿のph値が傾くことが原因です。

そのため、猫のph値を正常値の弱酸性に保ってあげることが予防につながります。その具体的な内容は以下2つです。

1.ミネラル分が少ない(低マグネシウム)

カナガンは尿路結石ケアのためにマグネシウムの量を減らしています。具体的な数字は0.09%とかなり低くなっています。これによってマグネシウムの過剰摂取により尿がアルカリ性に傾き発症するストルバイト結石症(リン酸アンモニウムマグネシウム)を防ぐことができます。

さらに、クランベリーを配合しています。クランベリーはビタミンCをたくさん含んでいて、尿がアルカリ性に傾くのを防いでくれます。

2.高タンパク質

残るは「シュウ酸カルシウム結石症」の対策。これは高タンパク質が解決します。高タンパク質ほど栄養価が高いキャットフードですが、カナガンは新鮮なメインに使用し、なんとその動物性タンパク質は60%越え。通常は30%前後です。

通常のキャットフードの2倍以上の動物性タンパク性はまさに”高タンパク質”そのものです。

高タンパク質な食事(100kcal中10.5~13.8g程度)は低タンパク質(100kcal中5.2~8.0g)よりもシュウ酸カルシウムの形成リスクが半分ほど低かったという研究結果があります。つまり、できるだけ高タンパク質な食事を与えることで予防につながります。

よって、カナガンはシュウ酸カルシウム結石症のケアも期待できます。

この2つ対策によってカナガンはラガマフィンがかかりやすい尿路結石にの予防に最適です。

cat_matome

高タンパク質は尿路結石ケアだけでなく、猫の健康維持や成長にも最適です。栄養価が高いものはキャットフードを選ぶ上でとても重要なポイントです。

また、カナガンは栄養価が高いだけでなくしっかり病気予防まで対策されているのは、飼い主として嬉しいポイントです。

特に尿路結石についてはいろいろな観点から研究され、対策されたキャットフードだと思います。様々なキャットフードが販売されていますが、ラガマフィンを飼っている飼い主さんにはまずカナガンを試してもらいたいです。

愛猫の将来の健康を考えて、一度検討してみてもいいのではないでしょうか(*^^)v

⇒ カナガンの詳細はこちら

 

キャットフード選びに迷った方へ

キャットフード選びに迷ったときは?

あらゆる面において優れたキャットフードを3つ厳選しました。
キャット選びに悩んでいる飼い主さんに一度試してほしいです。

【決定】おすすめキャットフード3選

愛猫にぴったり合うキャットフードが知りたいときは?

愛猫のライフステージ(年齢)や健康状態、
好みなどから最適なキャットフードがわかります。

ジャンル別おすすめキャットフード