キャットフード「ファーストチョイス」を格付け【口コミ/評判も】

042nekoこんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

獣医師が開発し、猫の健康をサポートするために作られたキャットフード「ファーストチョイス」。

獣医師監修や推奨などはよく見かけますが、獣医師が開発した珍しいキャットフードになっています。獣医師が開発しているので成分や原材料の安全性にはかなり期待ができます。

安全な原材料が使われているのか、実際に原材料や成分を分析し、格付けを行いたいと思います。また、与えてみた飼い主さんの口コミと評判もまとめていきます。

アース・バイオケミカルが販売する「ファーストチョイス」って?

51j-aS4V4YL

商品名 ファーストチョイス(味にうるさい室内猫用)
種類 総合栄養食/ドライフード
参考価格(税抜) 1,610円(単品購入時/amazon参考価格)
対応猫種/年齢 全猫種用/成猫用
内容量 1.6kg
生産国 カナダ
備考 1歳以上~

主な特徴は以下の「3つ」です。

  1. 主原料にチキンとサーモンを使用
  2. 猫がなりやすい病気への配慮
  3. 体全体の健康にも配慮

主原料には栄養バランスに優れたチキンとサーモンを使っています。また、チキンとサーモンは猫が好んで食べるため食いつきにも期待ができます。

猫がなりやすい病気「下部尿路疾患」と「毛球症」に対策がされています。二つとも対策されているので、わざわざ病気に合わせたフードに変えなくて済むので助かります。

皮膚被毛やお腹、免疫力など猫ちゃんの体全体の健康にも配慮がされています。病気だけではなく、しっかりと体全体も考えられているのは嬉しいですね。

【対応年齢について】
ファーストチョイスの対応年齢は成猫用となっています。成猫期から病気になりがちな老猫期に向けて、病気への免疫力を向上させるのは助かりますね。

原材料と成分を徹底分析!

01hakase

獣医師が開発したファーストチョイスの「原材料と成分」を確認してみましょう。原材料と成分で、危険だと判断したものは赤色で表示しています。

まずは原材料からチェック!

鶏肉、玄米コーンコーングルテンミール、鶏脂、サーモン、ビートパルプ、たん白加水分解物、セルロース、乾燥全卵、全粒亜麻仁(オメガ3脂肪酸源)、サーモン油(DHA源)、酵母、乾燥トマト、マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ(イヌリン源)、ユッカ抽出エキス、大豆レシチン、硫酸水素ナトリウム、DL-メチオニン、タウリン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ミネラル類(ナトリウム、クロライド、カリウム、鉄、亜鉛、マンガン、カルシウム、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ビタミンE)

次に保証成分をチェック!

粗たん白質29%以上、粗脂肪13%以上、粗繊維7%以下、粗灰分9%以下、水分10%以下、タウリン0.19%、カルシウム1.1%、マグネシウム0.11%、リン0.9%、ビタミンC160mg/kg、ビタミンE110IU/kg、DHA0.13%、オメガ3脂肪酸0.76%、オメガ6脂肪酸3.52%、353kcal/100g

安全なキャットフードを選ぶ『6つの条件』

分析した原材料と成分は安全なキャットフードとして”6つの条件”を満たせているのか、一つ一つ確認していきましょう。

1.添加物(保存料・調味料・着色料)なしの100%無添加なのか?

01tenak

化学保存料や着色料、香料など猫ちゃんにとって不要で有害な添加物は使用されていませんでした。使われている酸化防止剤は「ビタミンE」と天然由来の成分で保存されているので安心です。

2.主原料は肉類or魚類?品質はいかが?

01catfuod

猫にとって最も大切な動物性タンパク質を豊富に含んだ鶏肉を主原料に使われているのは非常に良いことです。ただ、できれば大事な肉類なのでどれだけ使われているのか割合も原材料に表記しておいてほしかったところです。

サーモン&チキン味とパッケージに表記されていますが、サーモンは穀類よりも少なく使われています。品質には問題ありませんが、本当にサーモンの味を感じられるか疑問です。

主原料の栄養価は高い?肥満猫のダイエットにもおすすめ?

066neko

主原料の「鶏肉」には猫にとって必要な動物性タンパク質が含まれています。品質と栄養価ともに高いといえます。

カロリーは「353カロリー」と平均的な数字になっています。また、保証成分の粗脂肪も「13%」と抑えられているので、ダイエットはできると思います。

3.「穀物類」への対応は?

kokumotu

使用されている穀類は「玄米、コーン、コーングルテンミール」の3つでした。主原料に次いで2番目、3番目、4番目と多く含まれていることが気になります。これら3つを”穀類”でまとめると主原料の鶏肉よりも多く配合されているかもしれません。

肉食動物の猫ちゃんは胃腸が短く、時間をかけて消化をする穀類を得意としていません。そのため、量が多いと消化不良をまねく恐れがあります。お腹が弱い猫ちゃんは注意してください。

あimages

穀物が多いキャットフードは要注意※愛猫が消化不良を起こします。

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

前回の記事でもお話ししましたが、穀物類を多く含んだキャットフードは、猫ちゃんの体にとって害になる以外の何者で……

猫がなりやすい病気(尿路結石・ヘアボール)などの対策は?

01nekobyouki

特徴でも紹介しましたが、ファーストチョイスは「毛球症」と「下部尿路疾患」への対策がされていました。また、特定の病気への対策だけではなく、免疫力の強化がされているので風邪や肺炎などの感染症の予防もされています。

病気への対策が幅広く行われているので、愛猫の健康維持に期待ができます。

a5472a1dfd45f7b1999b95005ec252dd_s

見逃さないで!愛猫がかかりやすい「尿路結石」の原因がすぐそこに…

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

尿路結石は猫ちゃんがかかる疾患の中でも特に多い病気です。

 

一度引き起こして……

4.良質な油(脂肪分)を使用しているか?

da82fdfc334fefb9900dd90ad3f6b5f6

使用している鶏脂とサーモン油は動物の名前がはっきりと記載されているので品質は良いと思います。低品質な油は「動物性油脂」といったあいまいな表記になっています。

鶏脂は普段の活動していくうえでのエネルギーを供給してくれるものなので健康にも期待ができます。サーモン油は皮膚・被毛に良いとされるオメガ3&6脂肪酸が含まれているので効果に期待ができます。

5.手作り食と同じ高品質な原材料(ヒューマングレード)の使用は?

genryo

原材料の品質は高いのか公式サイトを確認してみました。結果、ヒューマングレードの原材料を使用しているという記載はありませんでした。

残念ですが、原材料は高品質とはいえません。ただ、原材料の中に品質に不安があるものも使われていないので、悪くはないと思います。

6.「製造前の品質チェック」は行っているか?

7bbcfcb29bacc399c859366776091bf4_s

品質チェックはできているのか、公式サイトを確認してみました。しっかりと、受け入れ前に品質チェックを行っていると記載がされていました。

しかし、工場に関することが一切記載されておらず、品質管理や衛生管理はできているのか不安がのこります。

【結論】ファーストチョイスを格付けしてみた結果・・・

hidari-big-koho2

それではキャットフード「ファーストチョイス」の総合評価を発表しましょう。今までの評価が一目でわかるようにこちらの表をご覧ください↓

【条件】 【A~Eの5段階評価】
添加物(無添加) C
主原料の品質(栄養価) B
穀物対策(病気予防) D
油(脂肪分) B
ヒューマングレード E
製造前チェック(安全性) C

その総合評価はずばり・・・

総合評価:
(A~Eの5段階評価)

キャットフード「ファーストチョイス」を総合評価してみた結果「C」だとわかりました。1610円(1.6kg)の価格にしては良い原材料を使用しているキャットフードだと思いました。

ただ、一番気になったのが、特徴では「主原料にサーモンとチキンを使用」とのことでしたが、実際に原材料を確認してみたところ、サーモンより穀類のほうが多く使われていました。

フード選びのときに、魚が大好きな猫ちゃんのために購入している飼い主さんも少なくはありません。「サーモン&チキン味」とパッケージには表記されていますが、これでは勘違いして買ってしまうかもしれません。できれば、表記を「チキン味」に直してほしいところです。

みんなの口コミや評判を検証!悪評はあるの?

011kuchi

実際にキャットフード「ファーストチョイス」を愛用している愛犬家の方の「口コミ」や「評判」を見てみましょう。購入前の参考になるものを集めてみました^^

我が家の2匹いるネコちゃんたちのお気に入りです!すぐなくなってしまいます

<口コミ&評判 ユーザー1>

ボランティア仲間のオススメで購入。某有名高級キャットフード数種類をも凌ぐ、食いつきぶり。
ウチには6人のネコ様がいますが、みんな大好きで今では定期便で購入しています

<口コミ&評判 ユーザー2>

好んで食べています。飽きっぽいので4種類のローテに新しく加えました
取り敢えず最初のくいつきは良いです

<口コミ&評判 ユーザー3>

この価格でプレミアムペットフードとはいいですね

<口コミ&評判 ユーザー4>

口コミ数は、ファーストチョイスの種類の多さからバラけてしまったのか少なかったです。そのため、口コミの数が増え次第追記していきます。

口コミの数は少ないながらも、食いつきが良いと高評価ばかりでした。また、価格と内容に満足している飼い主さんもいました。

健康面に関しての口コミは無かったので、あまり効果に期待はしないほうがいいかもしれませんね。

ファーストチョイスはこんな猫ちゃんにおすすめ!!

7b1feece73598d2e2b1279ec23507cbf_s

ファーストチョイスは鶏肉を主原料にしているだけあってか、食いつきは好評だったのでパッケージにも書いてあるとおり味にうるさい猫ちゃんにおすすめします。

また、価格が安いわりには、品質は良いので「コスパに優れたフード」を探している飼い主さんにもおすすめです。

1日の価格(コスパ)を計算!楽天やamazon(アマゾン)が最安値?

8495b1a46b6553c697cceea8420985e4

キャットフード「ファーストチョイス」の価格は「1610円(1.6kg)」です。

これを1日あたりのご飯代に計算すると「51円」となりました。穀類に不安はありますが、この価格帯のキャットフードの中では安全性は上位に入ると思います。

販売店は楽天やamazon(アマゾン)がおすすめ?最安値はココでした!

01price-00キャットフード「ファーストチョイス」の価格を比較していき、最安値を見つけたいと思います。(※全て1.6kgの価格となっています)

  • amazon ⇒ 1185円
  • 楽天 ⇒ 1080円
  • ヤフーショッピング ⇒ 1080円

最安値は楽天とヤフーショッピングの「1080円」でした。送料は含んでいません。別途必要になります。

まとめ

27be3d77c59af7a62779285de5e39750_s

以上、キャットフード「ファーストチョイス」の原材料や成分を分析してみました。鶏肉を主原料に使っているわりには、価格は安く設定されていました。

その結果、A~Eの5段階評価中の「C」だと評価しました。

この価格帯にしてはかなり安全性は高く、コスパが良いといえます。ただ、穀類が多く含まれているので、お腹が弱い子やアレルギーを持っている子は避けたほうがいいと思います。

⇒ コスパが良いキャットフードはこちら【6選】

 

キャットフード選びに迷った方へ

キャットフード選びに迷ったときは?

あらゆる面において優れたキャットフードを3つ厳選しました。
キャット選びに悩んでいる飼い主さんに一度試してほしいです。

【決定】おすすめキャットフード3選

愛猫にぴったり合うキャットフードが知りたいときは?

愛猫のライフステージ(年齢)や健康状態、
好みなどから最適なキャットフードがわかります。

ジャンル別おすすめキャットフード