キャットフード「ナウフレッシュ」を格付け【口コミと評判も】

071nekoこんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

北米・ヨーロッパで人気となり、カナダからやってきたキャットフード「ナウフレッシュ」。

ペットフードに対して法律があるなど、フードに対して厳しい北米やヨーロッパで人気が出たということで安全性にかなり期待ができます。実際に原材料や成分をチェックし、本当に安全なフードなのか判断したいと思います。

グローバルペットニュートリションが販売する「ナウフレッシュ」とは?

81qz8Wg9-eL._SL1500_

商品名 ナウフレッシュ(アダルト)
種類 総合栄養食/ドライフード
参考価格(税抜) 5,616円(単品購入時/amazon参考価格)
対応猫種/年齢 全猫種用/成猫用
内容量 1.81kg
生産国 カナダ
備考 賞味期限:常温未開封より12ヶ月

主な特徴は以下の「3つ」です。

  1. 猫のアクティブライフ(活発的な生活)をサポート
  2. お腹に優しい
  3. アレルギーに配慮
猫のアクティブライフ(活発的な生活)をサポート

新鮮な七面鳥や鴨肉、サーモンなどのタンパク質と脂質を豊富に含んだ原材料をバランスよく配合することによって猫のアクティブライフをサポートします。

タンパク質と脂質は猫が健康に過ごすための六大栄養素の2つで、それぞれ筋肉や臓器の健康維持、生活をするうえでのエネルギーの供給などの役割があります。そのため健康維持に期待ができます

お腹に優しい

穀類の消化が苦手な猫に配慮して穀類を一切使用しないグレインフリーとなっています。また消化のサポートをしてくれるプロバイオティクス、プレバイオティクスを配合しているので猫のお腹に優しくなっています。

猫の下痢や嘔吐などのトラブルの原因として多い穀類は使用せず、腸内環境を改善するプロバイオティクス、プレバイオティクスが配合されているので、お腹の弱い猫でも食べることができそうです。

あimages

穀物が多いキャットフードは要注意※愛猫が消化不良を起こします。

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

前回の記事でもお話ししましたが、穀物類を多く含んだキャットフードは、猫ちゃんの体にとって害になる以外の何者で……

アレルギーに配慮

猫のアレルギーの原因として多い小麦やトウモロコシ、牛肉などは使用されていません。そのためアレルギーに悩んでいる猫にも安心して与えることができます。

【対応年齢について】
ナウフレッシュの対応年齢は成猫用となっています。ちなみに別でキトンの幼猫用とシニアの老猫用が販売されています。年齢にあったフードを与えてあげてください。

原材料と成分を徹底分析!

01hakase

特徴では猫が活発的な生活を送れるようにといっていましたが、本当に活発的になるのか「原材料と成分」を確認してみましょう。原材料と成分で、危険だと判断したものは赤色で表示しています。

まずは原材料からチェック!

ターキー生肉、ポテト粉、エンドウ豆、ポテト、エンドウ豆繊維、乾燥全卵、トマト、キャノラ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、フラックスシード、天然香料(チキン由来)、ココナツ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、サーモン生肉、ダック生肉、リンゴ、ニンジン、カボチャ、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー、ブラックベリー、パパイヤ、パインアップル、グレープフルーツ、レンズ豆、ブロッコリー、ホウレン草、カッテージチーズ、アルファルファスプラウト、アルファルファ、乾燥ケルプ、乾燥チコリ根、マリーゴールド、乾燥ローズマリー、炭酸カルシウム、リン酸、塩化ナトリウム、レシチン、塩化カリウム、DL-メチオニン、タウリン、ビタミン類(ビタミンEサプリメント、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、ナイアシン、イノシトール、ビタミンAサプリメント、硝酸チアミン、d-パントテン酸カルシウム、塩酸ピリドキシン、リボフラビン、β-カロテン、ビタミンD3サプリメント、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、タンパク質キレート鉄、硫酸銅、タンパク質キレート銅、タンパク質キレートマンガン、酸化マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、L-リジン、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、乾燥アスペルギルス・ニガー発酵生成物、乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵生成物、ユッカシジゲラ抽出物、L-カルニチン

次に保証成分をチェック!

タンパク質 31%以上、脂質 18%以上、粗繊維 2.5%以下、灰分 6.5%以下、水分 10%以下、リン 0.6%以上、マグネシウム 0.09%以下、タウリン 2,400mg/kg以上、オメガ6脂肪酸 2.4%以上、オメガ3脂肪酸 0.48%以上
プロバイオティクス 90,000,000 CFU/lb 以上、(アシドフィルス菌、フェシウム菌)、代謝エネルギー 3,862kcal/kg

安全なキャットフードを選ぶ『6つの条件』

チェックした原材料と成分をもとに、当サイトおすすめの「6つの条件」をどれだけ満たせているのか見ていきましょう。

1.添加物(保存料・調味料・着色料)なしの100%無添加なのか?

01tenak

化学的防腐剤や合成着色料などの危険な添加物は一切使用していない無添加キャットフードでした。酸化防止に使用しているのはミックストコフェロールと天然由来の成分なので安全です。

本来なら不要な香料が使用されていますが、化学香料ではなく天然香料なので心配ありません。猫は視覚よりも嗅覚で食事を楽しむので天然香料のおかげで食いつきに期待できます。

2.主原料は肉類or魚類?品質はいかが?

01catfuod

鶏や牛などの本来なら廃棄されるはずの部位を粉状に加工し混ぜて作られたレンダリングミールや副産物などの粗悪な原材料は使わず、新鮮なお肉「ターキー生肉」が主原料に使われていました。

またターキー生肉以外の肉類や魚類も「ダック生肉」や「サーモン生肉」と全て新鮮な生肉が使われていました。ミール系の粉状に加工された肉類よりも、新鮮な生肉のほうが猫は好むので食いつきに期待ができます。

df072669975fc8fd481861f75937d1c1_s

キャットフードの原材料「ミートミール&肉副産物」の怖さ知ってる?

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

愛猫家のみなさん、「ミートミール」や「肉副産物」ってなんのことだと思いますか?

これらは、市販……

主原料の栄養価は高い?肥満猫のダイエットにもおすすめ?

066neko

主原料に使用されているターキー生肉は乾燥や粉末状のお肉に比べて栄養価が高くなっています。ターキー生肉などに含まれるタンパク質はどれぐらい含まれているのか保証成分を見ると31%と高くなっていました。その結果、主原料の栄養価は高いといえます。

次にダイエットはできるのか、カロリーを確認してみると100g辺り「386カロリー」と少し高めになっていたのでダイエットは難しいと思います。このフードで痩せるなら与える量の管理と運動をたくさん行う必要があります。

3.「穀物類」への対応は?

kokumotu

猫のお腹とアレルギーに配慮して、穀類一切不使用のグレインフリーとなっています。なぜ猫に穀類が不要かというと、猫が野生だったときに捕まえていた獲物は鳥やネズミなどの肉類でした。

鳥やネズミなどの肉類は穀類に比べて消化が早いので、猫の胃腸もそれに合わせた長さになっています。肉類の消化に適した胃腸になっているので時間かけて消化する穀類には全く向いておらず、消化できないまま排泄(下痢)する可能性があります。そのため穀類は不要だと考えています。

猫がなりやすい病気(尿路結石・ヘアボール)などの対策は?

01nekobyouki

クランベリー配合による膀胱炎(ぼうこうえん)の予防や穀物や牛肉など不使用によるアレルギーの配慮など猫がなりやすい病気への対策がされていました。

また病気への対策だけではなく、抗酸化成分配合による免疫力の維持やタウリン配合による心臓や目の健康維持など、体の健康にも配慮がされています。

4.良質な油(脂肪分)を使用しているか?

da82fdfc334fefb9900dd90ad3f6b5f6

油は「キャノラ油」と「ココナツ油」と植物性の油脂が使われています。これらにはオメガ3&6脂肪酸という必須脂肪酸が含まれており、猫の皮膚、被毛を健康的にする効果が期待できます。またココナツ油は中性脂肪になりにくいので肥満になりにくくなっています。

ココナツ油の品質は問題ありませんが、キャノラ油は品質に意見が分かれます。

キャノラ油とは?

まず、キャノラ油は遺伝子組み換え作物から取られた油です。遺伝子組み換え作物とは、遺伝子を操作して作物の品種改良を行うことです。

この遺伝子を操作することによって「アレルギーは起こさないのか」「操作によって意図しないことが起きないのか」などのことが心配されてます。そのため、一部の人からは遺伝子組み換え作物に対して不安の声があります。

しかし、キャノラ油には上記のように健康に良いものが含まれていることも紛れもない事実なので、一部の人は健康に良いから心配はないと問題視していません。

このようにキャノラ油は人によって意見が分かれる油です。管理人はキャノラ油によって体調を崩したなどの情報がないので危険と判断していません。

もし、これを読んで「キャノラ油は危険だ!」と思った方は、別のキャットフードに変えてもいいと思います。その場合は危険な原材料は一切含んでいないSランクフード(モグニャンカナガン)をおすすめします。

5.手作り食と同じ高品質な原材料(ヒューマングレード)の使用は?

genryo

残念ながらナウフレッシュはヒューマングレードの原材料は使われていませんでした。しかし、新鮮で最高品質の原材料が使われているので品質は悪くなさそうです。

また、公式サイトによると中国産の原材料は一切使用していない”100%チャイナフリー”となっているようです。

6.「製造前の品質チェック」は行っているか?

7bbcfcb29bacc399c859366776091bf4_s

ナウフレッシュが製造されている工場はEU(欧州連合)、FDA(アメリカ食品医薬品局)、CFIA(カナダ食品検査庁)の3つに認められています。そのため、衛生管理はしっかりとできています。

また、品質チェックもカナダ政府(保健省)が設定したテストを行い、クリアできた商品だけを販売しているので安心です。

【結論】ナウフレッシュを格付けしてみた結果・・・

hidari-big-koho2

それではキャットフード「ナウフレッシュ」の総合評価を発表しましょう。今までの評価が一目でわかるようにこちらの表をご覧ください↓

【条件】 【A~Eの5段階評価】
添加物(無添加) A
主原料の品質(栄養価) A
穀物対策(病気予防) A
油(脂肪分) B
ヒューマングレード B
製造前チェック(安全性) A

その総合評価はずばり・・・

総合評価:A
(A~Eの5段階評価)

キャットフード「ナウフレッシュ」を総合評価してみた結果「A」だとわかりました。原材料を分析してみると、名前のとおり新鮮な原材料が豊富に使用されていました。

ただ、新鮮な原材料を使用していますが主原料の「ターキー生肉」など猫にとって重要な肉類の量が不明なのでしっかりと配合量を原材料に明記しておいてほしかったです。原材料で文句をつけられるところがそれぐらいしかないフードでした。

高品質な原材料が使われた安全なキャットフードなので、成猫を飼っている方には一度試してもらいたい製品です。

みんなの口コミや評判を検証!悪評はあるの?

011kuchi

実際にキャットフード「ナウフレッシュ」を与えてみて食いつきや健康面は良かったのか、口コミをまとめましたので確認してみましょう。

かりかりはあまり多くは食べない6ヶ月の子にあげています。食いつきは他のかりかり(ロイカナ)とあまり変わらない程度です。便の状態は良好で便秘も下痢もしていません。割と安心して与えられるフードだと思います。

<口コミ&評判 ユーザー1>

小粒で食べやすいみたいです。たまにフードを吐いてしまうこともある子ですがこれだと大丈夫です。

<口コミ&評判 ユーザー2>

沢山食べるわりに便秘気味になってしまいます。トイレで踏ん張るんだけど出ないみたいな。で、オナラもしょっちゅうします。グレインフリーで良質なフードなんだけど、リピはないかな。

<口コミ&評判 ユーザー3>

猫のお通じが緩くなった時に与えたら良くなりました。カロリーはオリジンより低めです

<口コミ&評判 ユーザー4>

我が家の3ヶ月の子猫ですがカリカリ美味しそう食べてくれます。安全性も言うことなしで安心して食べさせられます。便も理想的な硬さで毎日たくさん出ます。毛艶もふわふわでキレイになりました♡

<口コミ&評判 ユーザー5>

食いつきに多少のバラつきはありましたが、購入者さんからは安心して与えられると好評でした。健康面では「下痢がなくなった」や「毛艶がふわふわになった」など良い効果が出ていました。

ただ、残念なことに「便秘になった」猫もいました。口コミから考えるにナウフレッシュは便を固める効果があるので便秘がちな猫は避けたほうがいいかもしれません。

ナウフレッシュはこんな猫ちゃんにおすすめ!!

7b1feece73598d2e2b1279ec23507cbf_s

ナウフレッシュは実際に口コミで便が緩くなった猫が改善されていたので下痢に悩む猫におすすめします。ただ、便を固める効果が強いかもしれませんので、便秘気味な猫にはあまりおすすめできません。

便秘気味でなければ、どのような猫でも楽しむことができるフードだと思います。

1日の価格(コスパ)を計算!楽天やamazon(アマゾン)が最安値?

8495b1a46b6553c697cceea8420985e4

キャットフード「ナウフレッシュ」の価格は1.81kg「5616円」でした。

一日の食事代に計算すると「181円」となりました。新鮮な原材料をたっぷり使用されていますが、それでもこの価格は少し高めですね。

販売店は楽天やamazon(アマゾン)がおすすめ?最安値はココでした!

01price-00キャットフード「ナウフレッシュ」の価格を通販サイトで比較していきます。

  • amazon ⇒ 5616円(送料無料)
  • 楽天 ⇒ 5076円

最安値は楽天の「5076円」となりました。ただ、こちらは送料がかかるので地域によっては最安値がamazonに変わるかもしれません。楽天で送料を確認してから購入してください。

まとめ

27be3d77c59af7a62779285de5e39750_s

以上、キャットフード「ナウフレッシュ」の原材料や成分を分析してみると、新鮮な原材料が豊富に使用され、猫のお腹にやさしい内容となっていました。

その結果、A~Eの5段階評価中の「A」だと評価しました。

便秘になった猫がいることが口コミで分かりましたので、便秘気味の猫に与えるのはあまりおすすめできません。ただ、それ以外の猫は一度試してみる価値あるキャットフードだと思います。

お金に余裕があれば毎日のフードとして与えるのもいいと思いますが、私は正直5616円は高く感じるのでローテーションの一つとして加えるか、ご褒美に与えるほうをおすすめします。

⇒ キャットフード格付け一覧へ

 

キャットフード選びに迷った方へ

キャットフード選びに迷ったときは?

あらゆる面において優れたキャットフードを3つ厳選しました。
キャット選びに悩んでいる飼い主さんに一度試してほしいです。

【決定】おすすめキャットフード3選

愛猫にぴったり合うキャットフードが知りたいときは?

愛猫のライフステージ(年齢)や健康状態、
好みなどから最適なキャットフードがわかります。

ジャンル別おすすめキャットフード