市販のキャットフードは安すぎる!?低価格に隠された危険とは?

IMG_2532

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

いきなりですが、市販のキャットフードって安すぎると思いませんか?

飼い主からすると価格が安いのはとても魅力的だと思います。しかし、よく考えてみてください。私たちが近所のホームセンターやドラッグストアなどで購入するキャットフードは「重さと価格の比率」がおかしすぎるんです。

キャットフードの中の主原料には「肉類」が含まれています。肉類といっても魚類が含まれているものもあります。

実は「キャットフードの価格を決定する」と言われる主原料になる肉類がびっくりするぐらい安いものなのです。

キャットフードの原材料は「100グラム5円」?

 

coins-1015125_640

私たちが普段食べている牛肉や鶏肉、豚肉などの肉類はスーパーなどで購入すると思います。価格に関してはピンきりですが、大体「100gあたり100円程度」ですよね。

しかし、肉類中心で作られているキャットフードが「10kgあたり1000円」で叩き売りされているんです。

これってどう考えてもおかしいですよね。

単純に計算してみても「100gあたり10円」なんです。

ただし、これは単純計算なのでこの「100gあたり10円」の中にも、業者の利益、加工費、広告費など様々なものが含まれています。

ということは一体、原材料に費やされる価格はどれだけ安くなるのでしょうか。

たぶん「100gあたり5円程度」ではないでしょうか・・・

重さと価格の比率がおかしすぎると思いませんか?

007neko

もし私たちが普段買い物をしているスーパーで「100gあたり5円」の肉が売られていたらあなたは買いますか?

私なら絶対に買いません。

もし、そのような商品が販売されていたとしても、その肉類が調達された原産国や、添加物は記載されていないでしょう。

なぜなら、それだけ粗悪で低品質な肉類を使っているからラベル表示に書くことすらできないと思います。

では一体、キャットフードにはどれだけ粗悪な原材料が混ぜているのでしょうか。想像するだけで背筋がゾッとしてきますよね・・・

tenkabutu

これだけは避けるべき!キャットフードの危険な原材料【まとめ】

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

キャットフードのなかにはさまざまな原材料が混ぜられています。その中には「これが入っていると危険」「これだけは……

安すぎるキャットフードは本当に危険です!

knowmv006mv

価格が安くて高品質なキャットフードは、飼い主からすると嬉しい限りですよね。

しかし、いくら価格が安くても低品質な素材が使われているなら、私たちの大切な愛猫に食べさせるわけにはいきません。

そんなキャットフードを食べ続けていれば、猫ちゃんの体はだんだん弱くなっていき、免疫力が低下し、さまざまな病気を引き起こす原因になります。

今回、確実に1つ言えることは、あなたの大切な愛猫にとって、本当に体に良いキャットフードは「100gあたり5円」で作られたものではないということです。

この記事を読んだあなたが、今後選ぶキャットフードは限られたものになってくるでしょう。

⇒ 愛猫に合ったフードが知りたい方はこちら

 

キャットフード選びに迷った方へ

キャットフード選びに迷ったときは?

あらゆる面において優れたキャットフードを3つ厳選しました。
キャット選びに悩んでいる飼い主さんに一度試してほしいです。

【決定】おすすめキャットフード3選

愛猫にぴったり合うキャットフードが知りたいときは?

愛猫のライフステージ(年齢)や健康状態、
好みなどから最適なキャットフードがわかります。

ジャンル別おすすめキャットフード