実は危険!?キャットフードの種類「ウェットタイプ」とは?

imgrc0061576732

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

キャットフードにはさまざまな種類のものがありますが、一般的に飼い主のみなさんが買われているのが「ドライタイプ」のものだと思います。小粒で茶色のコロコロした固いやつです。

それ以外に大きく分けて「ウエットタイプのキャットフード」があります。缶詰の中に入っているやつです。

実は、このウエットタイプのキャットフード・・・ものすごく危険なんです!

人間が食べる缶詰と同じような感覚だと思うので、ドライタイプの茶色いコロコロしたあのキャットフードよりも「良い食べ物」だと思われがちです。

しかし、見た目とは裏腹に猫ちゃんの体にとってはデメリットになる部分がとても多いんです。

そもそもウエットタイプのキャットフードって??メリットは?

006neko

ウエットタイプのキャットフードは、水分含有量が75%以上のものをいいます。ドライタイプや半生タイプのキャットフードと比較すると、水分が多く含まれているものになります。

そして、肉や魚の素材の匂いや味が新鮮なまま強く出ているので、食いつきが良く、猫ちゃんにとって満足度が非常に高いキャットフードです。

水分を多く含んでいるために、ドライフードのように水をあまり飲まなくても食べることができます。だから、食欲が落ちているときは水分と同時に補給することができるので、一石二鳥のキャットフードだと言えるでしょう。

しかし・・・デメリットと危険性でそのメリットは薄れます。

ウェットタイプのキャットフードの危険性とデメリット。

knowmv006mv

一見、ウエットタイプのキャットフードは猫ちゃんにとってとても良い食べ物だと思いがちです。しかし実は、危険性とデメリットにあふれているんです。

まず、ドライタイプに比べて水分や脂肪分を多く含んでいるので、品質を保つことが難しく、合成酸化防止剤や合成保存料を大量に入れないと販売すらできません。しかし、合成酸化防止剤や合成保存料は猫ちゃんの体に害を及ぼす成分です。

yabaineko

【完全保存版】キャットフードの”危険すぎる添加物”まとめ

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

キャットフードには必ず「酸化防止剤」や「保存料」といった添加物が含まれています。それ以外にも色鮮やかに見せる……

さらに、ドライタイプに比べて歯石や口臭の原因になりやすくなります。

一般的に値段が高いものが多く、開封後は必ず冷凍保存が必要となり保存方法も限定されていて、それをしたとしても品質を保つことが難しいのです。

だから、ほとんどの方は通常のドライタイプのキャットフードに混ぜて使う方が多いと思います。

当サイトでは粗悪なキャットフードの危険性について何度もお伝えしてきました。正直なところ、このウエットタイプは最も避けるべきキャットフードの1つだといえます。

ウェットタイプのキャットフードの総合評価

003hito

もしできるなら、愛猫には一生与えて欲しくないキャットフードの1つです。

ウェットタイプのキャットフードは品質の保ち方が難しく、栄養のバランスも少なく、猫ちゃんの体に害のある合成酸化防止剤や合成保存料などが大量に含まれているものです。安全性という言葉からは真逆にいるキャットフードの1つになります。

「でも、私の猫ちゃんはおいしそうに食べているし・・・」

このように思っている飼い主の方も少なくないでしょう。では、試しに1週間から2週間、同じウエットタイプのキャットフードを与えてみてください。必ず食べなくなりますよ^_^;

もちろん、猫ちゃんがウエットタイプのものに飽きてしまうこともあります。

ですが、もともと猫ちゃんの嗅覚は人間の数万から住む10万倍あると言われています。だから、匂いでキャットフードが古いか新しいかを判断することができますし、危険なのかどうかも匂いで嗅ぎ分けることができます。

ウェットタイプのキャットフードを食べなくなるのは、その危険性を猫ちゃんが一番わかってるのかもしれないですね^_^;

⇒ 愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら

どんな愛猫にバッチリ合う!キャットフードはこれ!

01mogu
欠点のないキャットフードってご存知ですか?それはモグニャンキャットフードです!モグニャンはありとあらゆるフードの優れた点だけをかき集めたキャットフードです!これには管理人も驚いています。実際にわが家の愛猫も毎日与えて喜んでいます♪

公式サイトはこちら
 

キャットフード選びに迷った方へ

キャットフード選びに迷ったときは?

あらゆる面において優れたキャットフードを3つ厳選しました。
キャット選びに悩んでいる飼い主さんに一度試してほしいです。

【決定】おすすめキャットフード3選

愛猫にぴったり合うキャットフードが知りたいときは?

愛猫のライフステージ(年齢)や健康状態、
好みなどから最適なキャットフードがわかります。

ジャンル別おすすめキャットフード