原材料表示の順番がキャットフードの危険性を教えてくれます!!

IMG_2497

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

この画像はキャットフードのラベル表示になりますが、パット見ただけでこれがどのようなことを表示しているか分かりますか?

もちろん、一つ一つを詳しく説明することなんてほとんどの方ができないと思います。たぶん、キャットフード業者の方も全てをわかっている人は少ないでしょう。

まず、原材料は左上から多く含まれた順に書かれています。つまり一番左上に書かれているのが、このキャットフードのメインともなる原材料なんです。

しかし中には、そのメインともなる原材料に「粗悪なもの」を使用しているものもあるのです。

キャットフードの原材料は必ず確認してください

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

キャットフードのラベル表示に書かれている順番はとても重要なものです。

例えば、猫ちゃんがうまく消化できない「穀物」がキャットフードの中に入っていたとします。「穀物は腹持ちを良くする」というメリットもあるのですが、配合量が多くなってくるほどに猫ちゃんが消化できずに、体の中にゴミとして溜まっていきます。

つまり、穀物は猫ちゃんの体に害のない少量しか混ぜてはいけないのです。

あimages

穀物が多いキャットフードは要注意※愛猫が消化不良を起こします。

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

前回の記事でもお話ししましたが、穀物類を多く含んだキャットフードは、猫ちゃんの体にとって害になる以外の何者で……

穀物が原材料表示の中でも後ろのほうに書かれているなら、それは猫ちゃんの体のことを考えたキャットフードだといえるかもしれません。しかし、市販の安価なキャットフード(国産含む)の大半が、原材料表示の一番始めに書かれているんです・・・。

そのような粗悪なキャットフードは、私たちの住んでいる近所のドラッグストアやスーパーマーケット、ホームセンターやペットショップなど、様々な場所で販売されています。

猫ちゃんの体のことを考えてあげるなら、このようなキャットフードは買い与えてはいけません。

003neko

【厳選】穀物対策におすすめ!グレインフリーのキャットフード4選

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

近頃「愛猫に安心してキャットフードを与えてあげたい」という方や「今与えているキャットフードは本当に安全なのかしら?」……

ラベル表示の確認は「書かれている順番」に気をつけよう!

01apinu004

ラベル表示を確認するときは「危険なものを発見する」ということも重要ですが、その順番も重要です。

先程も言ったように、左上から多く含まれている順番に書かれています。つまり、左上に来る原材料が一番注目すべきものなんです。ここに危険な原材料や猫ちゃんに害のあるものが含まれているなら、それは猫ちゃんにとってキャットフードではなく「ゴミ」同然のものです。

猫ちゃん自分自身でキャットフードを選んで買うことができません。全ての責任は飼い主にあります。しっかり飼い主として、猫ちゃんに安全なキャットフードを選んであげてくださいね。

 

⇒ 全86種掲載!キャットフード格付け一覧から選ぶ

 

キャットフード選びに迷った方へ

キャットフード選びに迷ったときは?

あらゆる面において優れたキャットフードを3つ厳選しました。
キャット選びに悩んでいる飼い主さんに一度試してほしいです。

【決定】おすすめキャットフード3選

愛猫にぴったり合うキャットフードが知りたいときは?

愛猫のライフステージ(年齢)や健康状態、
好みなどから最適なキャットフードがわかります。

ジャンル別おすすめキャットフード