見逃さないで!愛猫がかかりやすい「尿路結石」の原因がすぐそこに…

shutterstock_432208498

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

尿路結石は猫ちゃんがかかる疾患の中でも特に多い病気です。

 

一度引き起こしてしまうと動物病院を頻繁に訪れないといけませんし、猫ちゃんの辛い姿を見続けることになります。それと同時に治療費なども膨大に膨れ上がってしまうことがあります。

では一体、猫ちゃんの尿路結石はどのようにして起こってしまうのでしょうか・・・。

尿路結石は猫ちゃんがかかりやすい病気の1つなので、その原因を知っておくことで予防することもできます。

07964c33d64e223ecc4cc872bebc8b32_s

実はあった!!愛猫の尿路結石を改善するたった一つの方法。

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

「うちの猫ちゃんが尿路結石にかかったのですが・・・」

 

このような悲痛な訴え……

尿路結石はどんな病気は?そして原因は?

a-cute-cat-5456x3632_64951

尿路結石は腎臓から尿管、膀胱、尿道の中に結石ができる病気で、膀胱や尿道を傷つけたり、その結石が尿道に詰まったりする病気です。

このような病気になってしまう原因は、おしっこの中にマグネシウム、リン酸(塩)、カルシウムなどのミネラル成分が増えたり、尿のPHバランスが崩れたりすることが原因だと言われています。

特にその中でも注意しないといけないのが『リン酸(塩)』です。

もともと猫ちゃんは水をあまり飲まない動物なので、リン酸(塩)という塩分によって尿が濃くなってしまいます。その上、人間と同じように塩分が多い食事を好みます。

市販の安価なキャットフードの中には粗悪な原材料が含まれているので、猫ちゃんの食いつきを良くしようと、あえてリン酸(塩)を混ぜて無理矢理”濃い味”にしているんです。

fb58cbb78305c33110b861374ccf87f7_s

想像以上に市販の安価なキャットフードは危険です!愛猫家は注意を。

こんにちは。キャットフードマイスターの「mika」です。

当サイトでは、市販の安価なキャットフード(国産含む)の危険性について何度もお伝えしてきました。

……

本来は、原材料の味で猫ちゃんの食いつきを良くするべきなのですが、粗悪な原材料のために塩分を混ぜて濃い味にしないと猫ちゃんは食べてくれません。

その結果、血液中の塩分濃度が高くなり尿路結石になってしまうのです。

塩分が多いキャットフードには注意が必要です!

nodasio2

塩分を多く含んだ”濃い味の料理”は美味しく感じると思います。それは猫ちゃんや私たち人間でも同じです。

でも私たち人間は、入院すれば薄い味の料理を食べますよね。つまり体にとって塩分が濃い食事は悪影響なんです。

これは猫ちゃんも同じです。

特に猫ちゃんは水分をほとんど摂らないので、塩分をとりすぎてしまうと直接体に悪影響を及ぼします。人間なら違う食品を食べて調整することもできます。でも、猫ちゃんの場合はキャットフードしかありません。

そんなキャットフードを食べ続ければどうなるでしょうか・・・結果的に「尿路結石」になってしまう猫ちゃんが急増してしまうのです。

猫ちゃんの体が弱くて尿路結石にかかりやすいのではありません。私たちが普段与えているキャットフードが原因で尿路結石になるんです。その原因をしっかり覚えておかないと、猫ちゃんの体はどんどん傷ついていきます。

塩分が多いキャットフードは、猫ちゃんの体にとって全く必要のないものです。これを見たら早速、猫ちゃんの体に害のないキャットフードを選んであげてくださいね。

⇒ 尿路結石の予防と改善に最適!厳選したキャットフードを3つ紹介

 

キャットフード選びに迷った方へ

キャットフード選びに迷ったときは?

あらゆる面において優れたキャットフードを3つ厳選しました。
キャット選びに悩んでいる飼い主さんに一度試してほしいです。

【決定】おすすめキャットフード3選

愛猫にぴったり合うキャットフードが知りたいときは?

愛猫のライフステージ(年齢)や健康状態、
好みなどから最適なキャットフードがわかります。

ジャンル別おすすめキャットフード